美肌に蘇る|ニキビ跡を治療してスベスベの肌に

部分痩せも出来る

レディ

脂肪吸引と一口に言っても、様々な方法があります。大阪で施術を受けるという場合には、施術方法や費用、希望に合わせてクリニックを選ぶということが大切になります。豊富な実績や経験のある医師のいるクリニックを選ぶようにしましょう。

Read

クリニック初心者でも安心

フェイシャル

気になる肌色のくすみ、肌のたるみ、増えてきたシワなどはすべて東京の美容クリニックで受けられるフォトフェイシャルによって改善することが可能です。レーザーと比較すると広い範囲にも照射できるというメリットがあるので、初めて挑戦するという人でも安心です。

Read

顔がたるむ原因と改善方法

中年女性

頬のたるみを改善するには、毎日の積み重ねが大切です。しかし自力で改善するには長い時間がかかるのも事実です。ヒアルロン酸を注入するプチ整形なら、効果を早く感じることができるので、プチ整形を選ぶことも1つの手でしょう。

Read

ニキビの悩みと美容整形

婦人

ニキビは発症中も大きな美容上の悩みになりますが、治まった後もニキビ跡に悩まされる人が多くいます。ニキビ跡の治療は皮膚科とともに美容整形外科でも行われています。美容整形外科でニキビ跡の治療を受ける場合、主に用いられるのはレーザー治療と処方薬です。レーザー治療は美容外科独特の治療法で、少ない治療回数で十分な効果を得られるという特徴があります。処方薬には体質を徐々に改善するための内服薬と、皮膚に直接有効成分を浸透させる外用薬があります。一般的にはこの2種類の処方薬を併用することが多いです。美容整形外科でのニキビ跡治療は、皮膚科と異なり保険適用外となることがほとんどですが、その代わり最先端で独自の治療が受けられるという点で特徴的です。

ニキビ跡の悩みを美容整形外科で相談すると、具体的な治療法に加えて費用と支払い方法の案内があります。自費負担となることが多い美容外科では、効果の高いレーザー療法を受けると数十万から百万程度まで高額の費用がかかる場合があります。よりリーズナブルにニキビ跡の改善を希望する場合、まずはレーザーと比較すると安価な処方薬を用いることを検討しましょう。処方薬は効果はゆっくりと現れますが、レーザーより費用も身体的な負担も少ないというメリットがあります。逆に、処方薬が効いているように見えない時は積極的にレーザー療法を受けることをお勧めします。長期的に処方薬を飲み続けると結果的にレーザー療法の料金を超えてしまう場合がありますし、副作用の心配も生じます。個々のケースに合わせて料金を抑えることがニキビ跡治療には欠かせません。